/

この記事は会員限定です

転職で「賃金1割アップ」28% 4年連続で増加、民間調べ

[有料会員限定]

転職で賃金が上がる人の割合がここ4年、上昇傾向にあることが、リクルートキャリア(東京・千代田)が初めて公表した調査で分かった。空前の人手不足でも賃金上昇が鈍い理由の1つに日本特有の雇用流動性の低さが指摘されている。転職で賃金が上がるとなれば、雇用の流動化が進み、全体の賃金上昇につながる可能性がある。

同社の転職支援サービス「リクルートエージェント」を利用して転職が決まった年間3万~4万人の情報を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン