古河電工、光ファイバー製造能力2倍に 海外で需要増

2017/9/13 17:41
保存
共有
印刷
その他

かつて企業価値が1ドル以下となった古河電気工業の子会社が、復活ののろしをあげる。古河電工は13日、データを光信号に変換して伝送し、通信会社の公衆回線を中心に使用する光ファイバーの製造能力を2019年までに16年度比で約2倍に引き上げる計画を発表した。投資額は1億5000万ドル(約165億円)。次世代の超高速無線通信「5G」が2020年に世界で導入され、あらゆるものがネットにつながる「IoT」の進…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]