/

この記事は会員限定です

ファストリ、「3本の矢」で描く再加速の青写真

GUをユニクロと並ぶ二大ブランドへ育成

[有料会員限定]

ファーストリテイリングは13日、2020年に5兆円としてきた売上高目標を3兆円に引き下げたと発表した。16年8月期の売上高は1兆7864億円で増加率が10%を下回るなど、業績が足元で伸び悩んでいるためだ。そこで打ち出した打開策は「3本の矢」による成長戦略だ。昨年から進めてきたグローバルとデジタル戦略の深化に加え、ユニクロと並ぶ二大ブランドへと位置づけたGU(ジーユー)。思惑通りに的を撃ち抜き、売り上げ再加速へ導けるかど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り718文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン