2017年11月24日(金)

最新iPhoneを最大実質半額に ソフトバンク

2017/9/13 14:42
保存
共有
印刷
その他

 ソフトバンクは13日、同日発表された米アップルの「iPhone 8」などの新iPhoneを最大半額で購入できる新たな施策を発表した。端末費用を従来の24回の分割払いから48回に拡大し、25カ月目以降に機種変更することなどを条件に、分割払いの残債を最大半額免除する。新iPhoneを巡りソフトバンクが先手を打ってきた。

最新iPhoneを最大半額にする新施策をソフトバンクが発表した

最新iPhoneを最大半額にする新施策をソフトバンクが発表した

 新たな施策の名称は「半額サポート for iPhone」。9月22日から受け付けを開始する。加入料は無料。

 端末費用を48回の分割払いとすることで、月々の端末購入費用の負担を減らす。さらに2年目以降に同社が指定する端末に機種変更、既存端末を回収することを条件に分割払いの残債を最大半額免除する。

 分割払いを48回に拡大し、3年目以降の機種変更を条件に残りの残債を免除する施策は、KDDI(au)も7月中旬に投入している。

 同日開催した説明会に登壇したソフトバンクの榛葉淳代表取締役副社長最高執行責任者(COO)は「auの施策とは3点違いがある」と強調した。ソフトバンクの施策は、最新のiPhoneが対象なうえ、従来通り月々の端末購入割引が適用される、そしてプログラムへの加入料が無料という。auの施策は現時点では最新のiPhoneは対象ではなく、端末購入割引が含まれない。プログラムへの加入料も月390円かかる。

 ソフトバンクはさらに22日から、スマートフォン(スマホ)などでの大容量のデータ通信に対応した料金プランも拡充する。月額7000円のデータ通信料で月50ギガバイトまでデータ通信を使えるプラン「ウルトラギガモンスター」を追加する。(堀越功)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報