/

アサヒビール、ワイン販売のエノテカを買収

アサヒビールはワイン販売大手のエノテカ(東京・港)を買収する。買収額は非公表。輸入ワインを幅広く手掛ける同社の販売網を生かし、アサヒのワイン事業を強化する。エノテカの2014年3月期の売上高は173億円で、11年にMBO(経営陣が参加する買収)で非上場となった。東京都内などに約50店舗を展開する。

アサヒの14年12月期のワイン事業の売上高は144億円で、15年12月期は4.6%増の151億円を見込む。ワイン市場が拡大する中、独自の輸入ルート持つエノテカのノウハウを活用する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン