/

PS4の販売台数1000万台突破 SCE、発売9カ月で

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は13日、据え置き型ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の販売台数が10日時点で1千万台を突破したと発表した。昨年11月の発売から約9カ月での1千万台達成は、PSシリーズでは過去最速のペース。

PS4は高精細なゲーム映像に加え、プレー動画を生中継できるなどネットワーク機能を充実させている。昨年11月に北米などで発売したのを皮切りに、今年2月には日本でも販売を始め、現在は100の国・地域で販売している。据え置き型ゲーム機では過去最高の累計販売を記録したPS2が出荷で1千万台を超えたのは発売から約1年後だった。

日本での販売は苦戦している。ゲーム専門誌「ファミ通」によると、PS4の国内販売は3日時点で64万3912台にとどまった。前機種のPS3の人気がまだ高いうえ、無料でゲームを始められるスマートフォンゲームの普及も響いている。

スマートフォンやテレビに比べると、ゲーム機はソニーのエレクトロニクス部門の中では好調な事業。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン