/

この記事は会員限定です

オリックス、再生エネ発電に3000億円 5年間で

能力12倍に

[有料会員限定]

オリックスは再生可能エネルギーの発電所新設に今後5年で約3千億円を投資する。太陽光など再生エネ発電所の能力を現在の約12倍の100万キロワットに拡大、国内最大級の再生エネ発電事業者になる見通し。2016年の一般家庭向けを含む電力小売りの全面自由化を控え、ソフトバンクなども能力増強に動いており、企業などの電力購入の選択肢が広がりそうだ。

新電力の電気料金は東京電力など大手電力会社に比べ5%程度安い。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り810文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン