/

ZMP、15億円調達 自動運転車の開発加速

ロボット開発ベンチャーのZMP(東京・文京)は12日、7社を引受先とする第三者割当増資で15億円を調達すると発表した。引受先は非公開で、事業会社からの出資が中心という。調達資金はZMPが開発する自動運転の実験車両への投資や、物流支援ロボットの開発や販売促進に充てる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン