/

任天堂、ファミコン復刻版の生産再開 18年から

任天堂は12日、家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」の復刻版の生産を2018年に再開すると発表した。製品名は「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」で、4月に生産終了を発表していた。「スーパーマリオブラザーズ」などの人気ソフト30本を収録。16年11月の発売から3カ月で販売台数が150万台に上るなど、人気を集めていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン