2018年8月16日(木)

シャープ、鴻海と複写機開発で連携検討 海外で販社買収も

2016/10/12 19:28
保存
共有
印刷
その他

 シャープは12日、同社を買収した台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と複写機の開発・生産などで連携を検討していることを明らかにした。鴻海の部品調達力や販売網を活用し、複写機事業の強化につなげる。鴻海との連携を強化して収益力の底上げを急ぐ。

 シャープが同日、大阪市内で開いたビジネスソリューション事業の説明会で明らかにした。

 同事業を統括する中山藤一専務は新興国などで売れ筋の低価格の複写機について「鴻海の生産能力や物流で支援してもらい、強い商品を展開していく」と話した。鴻海とは生産面でも協力する見通し。海外の複写機事業の強化に向け、販売会社の買収にも言及した。

 これとは別にシャープは、ロボットなど工場で使う生産関連機器を鴻海に販売したい考えだ。鴻海は中国などで大規模な工場を数多く抱えており、有望な顧客とみている。両社で生産関連機器の外販も検討していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報