/

この記事は会員限定です

関西ぺイント、モロッコに車用塗料工場 欧州車向け供給

[有料会員限定]

関西ペイントは北アフリカのモロッコに自動車用塗料の新工場を建設する。2017年2月に稼働し、仏自動車大手ルノーなどに納入するとみられる。モロッコでは政府による自動車産業の誘致を背景に、仏グループPSAも19年の進出を予定している。関西ペイントは現地で安定供給できる体制を整え、欧州自動車大手などとの取引拡大につなげる。

モロッコ北部にある主要都市、タンジール市郊外に新工場を建設する。年産数万台分程...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り364文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン