/

この記事は会員限定です

マツキヨ、免税対応200店 ココカラは観光地出店

[有料会員限定]

ドラッグストア大手が訪日外国人の取り込みに一段と力を入れる。マツモトキヨシホールディングス(HD)は免税対応店舗を地方にも広げ、今期末までに前期比7割増の200店に増やす。ココカラファインは地方の観光地への出店を広げながら、免税対応店を同2.4倍の127店に増やす。都市部に集中していた訪日観光客が地方にも広がりつつあり、いち早く需要をつかむ。

免税対応店は外国人が消費税を払わずに商品を購入できる手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り783文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン