/

NHK、受信料値下げを検討

NHKの籾井勝人会長は12日、定例記者会見で2015年度の受信料収入が過去最高を更新したことを踏まえ、受信料の値下げを検討する考えを示した。

15年度は一般企業の純利益にあたる事業収支差金が288億円だった。籾井会長は「お金が余ったら還元するのが原理原則。宿命的にNHKは値下げをしないといけない」とした。NHKは東京都渋谷区の放送センターを現在地で建て替える予定だが、「借入金の返済などで値上げにつながるような建て替えにはしない」とした。

熊本地震に関し、NHK内の会議で川内原発について公式発表に基づいて報道するように指示したことが国会で取り上げられたことについては「地震のための災害対策本部で、原発については客観的な事実を伝えていくということで他意は全くない」と説明した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン