/

この記事は会員限定です

ギャップ、全分野扱う最小店 小規模立地に対応

[有料会員限定]

米ギャップの日本法人ギャップジャパン(東京・渋谷)は全分野の商品を扱う店舗として最小の店舗を13日に開く。都内にある既存店を改装して、売り場面積を半分にした。商品在庫を置く倉庫を設けずに配送センターから毎日補充するなど運営を工夫する。小規模な立地にも対応できるようにして出店余地を広げる。

玉川高島屋S・C(東京・世田谷)に入居する店を改装した。紳士・婦人服から、子供、ベビー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り189文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン