マクドナルド最終赤字262億円 1~6月期、回復の芽も

2015/8/12 22:07
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドホールディングスは12日、2015年1~6月期の連結最終損益が262億円の赤字だったと発表した。前年同期は18億円の黒字だった。中国の取引先による期限切れ鶏肉の使用や商品の異物混入など相次ぐ品質問題が響いて01年の上場以来、上期で最大の赤字となった。客離れは深刻だが、浮上のきっかけも見えてきた。

日本マクドナルドの1~6月期の売上高は前年同期比29.5%減の852億円、経常損益は…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]