味の素、血液検査で膵臓がんリスク判定 早期発見に道

2015/6/13付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 味の素は8月、早期発見が難しい膵臓(すいぞう)がんになるリスクを血液検査だけで調べる人間ドックのオプション検査の提供を始める。最もリスクが高い「Cランク」と判定された場合、膵臓がんになる可能性が平均よりも11.6倍高いことが分かるという。画像診断などの追加検査を受け早期発見につなげることができる。

 膵臓がんは早期であれば手術などで治療できるが、痛みなどの自覚症状が少なく、6割は手術不能の段階で発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

味の素早期発見膵臓がん膵臓がん検査血液検査

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:30
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:59
九州
沖縄
6:00
21日 22:48

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報