カタール断交、ヘリウム供給に懸念 岩谷産業「在庫1カ月分」

2017/6/12 23:58
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 カタールとサウジアラビアやエジプトなどアラブ諸国との国交断絶で、半導体製造などに必要なヘリウムガスの流通が滞っている。国内シェア5割の岩谷産業はカタールでヘリウムを産出して国内外で販売しているが、断交後、出荷が止まっている。同社は「約1カ月は在庫がある」としているが、国内の供給が今後足りなくなる可能性も出てきた。

 ヘリウムは光ファイバーや半導体の製造、磁気共鳴画像装置(MRI)などに用いる産業ガ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報