/

ロイヤルホテル社長に蔭山氏 三井住友銀の副会長

ロイヤルホテルは12日、三井住友銀行の蔭山秀一副会長(60)を社長に迎える人事を内定した。川崎亨社長(67)は相談役に退く。関西経済同友会の代表幹事も務める蔭山氏の人脈を生かし、宴会場利用の提案や宿泊設備の刷新など競争力の強化に取り組む。6月29日に開く株主総会後の取締役会で正式決定する。

蔭山氏は住友銀行(現三井住友銀行)に入行後、関西で法人営業を手掛けてきた。15年から関西同友会の代表幹事としてカジノを含むIR(統合型リゾート)誘致などに取り組んできたが、任期満了で今月16日に退任する。

蔭山 秀一氏(かげやま・しゅういち)79年(昭54年)神戸大経卒、住友銀行(現三井住友銀行)入行。12年取締役兼専務執行役員、14年副頭取、15年副会長。大阪府出身。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン