/

この記事は会員限定です

ボージョレ20日解禁 各社、3000円前後商品にシフト

[有料会員限定]
<訂正> 11月12日23時40分に公開した「ボージョレ20日解禁」の記事で「円高や燃料費の高騰」とあったのは「円安」の誤りでした。

フランス産ワインの新酒、ボージョレ・ヌーボーが解禁となる20日まで1週間となった。今年の輸入量は5200キロリットル強とみられ、昨年よりも8%程度減る見通し。サントリーワインインターナショナルやメルシャンは輸入を5~7%減らす一方で、3000円前後のプレミアムワインの販売を3~4割拡大する。

日常的にワインを楽しむ消費者が増える中、メーカーやスーパーは千円未満の商品を大量販売する手法を控え、消費者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り773文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン