大王製紙、中国に紙おむつ新工場 60億円超投資で能力倍増

2017/7/21 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大王製紙は中国で子ども用紙おむつの新工場を建設する。既存工場も増強して紙おむつの生産能力を倍増する。合計の投資額は60億円超。インバウンド(訪日観光客)効果が薄れて国内の紙おむつ販売は伸び悩むが、高品質な日本メーカーの紙おむつは中国では人気だ。高級品の現地生産を強化して成長市場の取り込みを急ぐ。

江蘇省南通市にある既存工場の隣接地に新たな工場棟を建設する。来年1月の完成予定で稼働時期は今後詰める…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]