2019年1月20日(日)

MRJの米試験飛行、最短で9月に 三菱航空機社長

2016/2/13 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国産ジェット旅客機「MRJ」を開発中の三菱航空機(愛知県豊山町)は12月に予定していた米国での試験飛行を最短で9月に前倒しする。想定外の不具合の発生や機体の作り込みなどに時間がかかり、同社はこれまでに4回納入延期を発表している。数カ月でも遅れを取り戻し、2018年半ばを目指すANAホールディングスへの初号機引き渡しを確実にする考えだ。

森本浩通社長が明らかにした。三菱航空機は試験機5機のうち4機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報