/

この記事は会員限定です

ヤマダ、家庭に「ご用聞き」 提携電器店通じ

家電・食品・日用品扱う

[有料会員限定]

ヤマダ電機は来年4月をめどに、消費者の自宅を訪問して商品を販売する「ご用聞き」を始める。提携する中小電器店の店主らを通じて、家電や食品、日用雑貨などヤマダがネット通販で取り扱う350万品目をシニア層を中心に販売する。軌道に乗れば、量販店と中小電器店がネット時代に共存を目指す連携モデルになる可能性がある。

ヤマダは子会社のコスモス・ベリーズ(名古屋市)を通じて、全国約3400の地域電器店と商品を供給...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り767文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン