/

4K対応「Xbox」11月発売 米マイクロソフト

【ロサンゼルス=佐藤浩実】米マイクロソフト(MS)は11日、家庭用ゲーム機の新機種「Xbox One X(エックスボックスワンエックス)」を11月に発売すると発表した。画像処理の能力を高めて4Kに対応し、高精細な映像表現でゲームを楽しむことができる。価格は499ドル(約5万5千円)。世界で累計6千万台を販売するソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の「プレイステーション(PS)4」に対抗する。

米マイクロソフトは11日、家庭用ゲーム機「Xbox」で画像処理能力を高めた新機種を発表した。(ロサンゼルスで開いた発表会)

世界最大級のゲーム見本市「E3」が13日に開幕するのに先立ち、記者会見を開いた。MSのゲーム機部門トップ、フィル・スペンサー氏は新機種について「世界で最もパワフルなゲーム機だ」と強調。ドラゴンボールをテーマにした対戦ゲームなど新機種向けのソフト42作品も公表した。日本での発売時期などは明らかにしなかった。

MSは昨年にXboxシリーズの新機種を発売したばかり。現行機種の売れ行きが芳しくないことから、わずか1年で新機種を投入して巻き返しを図る。SIEも昨年、PS4の高性能版を発売している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン