グーグル早分かり 創業、稼ぐ力、社風……

2014/8/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

<博士号課程在籍中に創業>

米スタンフォード大学の博士課程で検索エンジンの研究をしていたラリー・ペイジ氏とセルゲイ・ブリン氏が、在学中の1998年9月に共同でグーグルを設立した。ペイジ氏が初代の最高経営責任者(CEO)に就任。2001年から11年までエリック・シュミット氏にCEOを譲ったが、11年にCEOに復帰した。ブリン氏は、自動運転車の開発など特別プロジェクトを担当する。

<アンドロイド世界シェ

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

連載企画「革新力」

電子版トップ



[PR]