ジャパンディスプレイ、有機EL新ラインに500億円投資

2016/5/12 0:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ジャパンディスプレイ(JDI)は主力拠点の一角である茂原工場(千葉県茂原市)に500億円を投じ、2017年春に有機ELパネルの生産ラインを立ち上げる。スマートフォン(スマホ)換算で月産100万枚を生産し、18年には500万枚まで引き上げて量産体制を確立する計画だ。有機ELパネルの採用方針を示す米アップルの動きに対応し、量産技術を蓄積して先行する韓国勢に対抗する。

第6世代と呼ぶ150センチメート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]