新電力、早くも岐路 オリックス系、関電に売却発表

2017/9/11 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オリックス子会社でマンション向けの電力販売を手掛けるオリックス電力(東京・港)は11日、関西電力に事業を譲渡すると正式に発表した。新電力5位のオリックスが売却という道を選んだのは、低収益な市場環境が当面改善しないとの判断からだ。2016年4月に全面自由化された電力小売市場は、早くも新電力大手の事業縮小という岐路を迎えた。

オリックス電力は首都圏を中心に7万6千件の顧客を持つ。売却額は約175億円…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]