/

米モンデリーズ、ナビスコ商品を9月発売 オレオやリッツ

菓子の世界大手、米モンデリーズ・インターナショナルの日本法人は11日、「ナビスコ」ブランドのビスケット菓子を9月から日本で販売すると発表した。対象は「オレオ」「リッツ」「プレミアム」の3ブランドの8品目。すべて海外から輸入する。ナビスコのブランドを持つモンデリーズは2月、山崎製パン子会社のヤマザキ・ナビスコと結んでいたライセンス契約を8月末で打ち切ると発表していた。

モンデリーズが日本でビスケット菓子を販売するのは初めて。オレオは中国、リッツはインドネシア、プレミアムはイタリアから輸入する。オープン価格。7月をめどに店頭の想定価格を明らかにする予定という。

11日に記者会見したモンデリーズ・アジアパシフィックのマウリッチオ・ブルサデリ社長は「世界一のビスケットメーカーの知見を生かしたい」と述べた。ナビスコブランドのほかにも健康志向の消費者向けビスケットも投入を視野に入れる。

モンデリーズ日本法人のモンデリーズ・ジャパン(東京・品川)はガムやキャンディーの「クロレッツ」などを主力商品としてきた。ビスケット菓子の販売に向け、今後は営業部門の増員なども検討していく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン