「プロ経営者」受難の時代 原田ベネッセ社長退任

2016/5/11 16:37
保存
共有
印刷
その他

ベネッセホールディングスは11日、原田泳幸会長兼社長が6月25日付で退任すると発表した。原田氏は米アップルの日本法人、日本マクドナルドホールディングス、そしてベネッセを渡り歩いた「プロ経営者」の代表だったが、とうとうつまずいた。その退場劇は、プロ経営者受難の時代を告げている。

■情報流出事件でつまずき

原田氏は日本NCRを振り出しに外資系企業で経験を積んだ。英語に堪能で、マーケティングなどの知識も…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]