/

この記事は会員限定です

アマダHD、金型の無人工場 岐阜に100億円投じ建設

[有料会員限定]

板金機械大手のアマダホールディングスは2017年7月をメドに、金型の無人工場を国内に建設する。投資額は約100億円。ロボットや最新の工作機械を組み合わせ、製造工程を完全自動化することで、納期を最大で半減できる。IoT(モノのインターネット)技術を活用し、顧客が在庫や納期をリアルタイムで確認できる体制にする。新工場の稼働で、金型の売り上げを5割増の300億円に引き上げる。

生産するのは板金を切断した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り698文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン