2017年11月20日(月)

SCREEN、京大発ベンチャーと提携 細胞検査で

2017/9/11 20:33
保存
共有
印刷
その他

 SCREENホールディングスは11日、京大発ベンチャーのAFIテクノロジー(京都市)と資本・業務提携すると発表した。AFIは細胞や微生物の分離・分析技術に強みを持つ。SCREENとは細胞分離装置の量産体制の確立や、再生医療分野で使う新しい装置の開発で協力する方針だ。

 AFIの第三者割当増資に応じて9月中に出資する。SCREENと、検査試薬などを製造販売する極東製薬工業(東京・中央)の2社合計で出資額は1億3000万円程度を見込む。出資比率は公表していない。

 AFIは2013年設立で、前期(2016年9月期)の売上高は約5000万円。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報