グーグル時代、孫氏と交渉 ソフトバンク後継候補アローラ氏

2015/5/12 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクの孫正義社長が「有力な後継候補」に指名したニケシュ・アローラ氏とはどんな人物なのか。

インド出身のアローラ氏はドイツテレコムの携帯電話子会社、Tモバイルの欧州部門幹部を務めた後、2004年に米グーグルに移籍。営業やマーケティング、提携戦略などを統括する最高事業責任者を兼ねる上級副社長にまで上り詰めた。

孫社長との出会いは約5年前。日本のヤフーが検索サービスに…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]