/

日テレの動画配信「フールー」、黒字化1年先送り

日本テレビホールディングス(HD)は11日、2018年3月期を目標にしていた動画配信サービス「Hulu(フールー)」の黒字化の目標を1年先送りすることを明らかにした。黒字化の先送りは2回目。国内の動画配信市場は競争が激しくなっており、コンテンツの制作・調達などに資金を振り向け、会員獲得を優先する。

15年以降、米ネットフリックスや米アマゾン・ドット・コムなどが日本に参入し、競争が激化している。3月末時点のフールーの有料会員数は約155万人。今後も独自コンテンツの制作などに注力し、18年3月期に有料会員数を190万人まで伸ばすことを目指す。中核子会社の日本テレビ放送網は14年に米動画配信大手のフールーから日本事業を買収していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン