MRJ初飛行、収益化へ課題 納期・整備…

2015/11/12 1:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業子会社の三菱航空機(愛知県豊山町)は11日、開発中の国産ジェット機「MRJ」の試験機の初飛行を無事終えた。国産旅客機の飛行は1962年の「YS11」以来、約半世紀ぶり。2017年の初号機納入に向けて開発の大きな山場を越えた。次は日本経済をけん引するビジネスとして離陸できるかが焦点となる。

11日午前に愛知県営名古屋空港を飛び立った試験機は最高高度4500メートル、最高時速280キロメー…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]