2019年1月24日(木)

ファミマ、マレーシア進出 TPP見据え5年で300店

2016/4/12 0:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファミリーマートはマレーシアに進出する。現地の食品加工企業、QLリソーシーズとライセンス契約を結び、5年で300店の出店を計画する。マレーシアは環太平洋経済連携協定(TPP)の発効でコンビニエンスストアの外資規制が緩和される見通しで、将来は運営会社に出資する考え。TPP発効を追い風に成長著しいアジアの小売市場で店舗網を広げる。

2016年中をめどに首都クアラルンプールに1号店を出店する。17年以…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報