2019年5月27日(月)

KDDI、格安スマホ18日発売 データ・通話で月1680円
「UQモバイル」ブランドで

2014/12/11付
保存
共有
印刷
その他

KDDIは独自ブランドでサービス基盤を整える(KVE菱岡社長、11日、都内)

KDDIは独自ブランドでサービス基盤を整える(KVE菱岡社長、11日、都内)

KDDI(au)は11日、子会社KDDIバリューイネイブラー(東京・新宿)を通じ、格安スマートフォン(スマホ)を18日に発売すると発表した。ブランド名は「UQモバイル」で、まず京セラと韓国LG電子製の2機種を用意。ヤマダ電機など家電量販店で販売する。

料金はデータ容量が2ギガ(ギガは10億)バイトだとデータ利用のみで月980円(税別)、音声通話の基本料金を加えると1680円(同)。インターネットイニシアティブ(IIJ)など既存の仮想移動体通信事業者(MVNO)が提供するサービスとほぼ同水準だ。KDDIの高速通信サービス「4G LTE」に対応し、つながりやすさを訴える。

KDDIバリューイネイブラーはUQモバイル名でのサービスに加え、KDDIの通信網を使った流通企業などの格安スマホ事業を支援する。菱岡弘社長は「(UQモバイルより)パートナー支援型により比重を置く」などとし、提携先ブランドでのサービス提供に重きを置く考えを示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報