2018年1月17日(水)

仏ルノー、高性能ブランド「アルピーヌ」復活 18年に日本投入

2016/10/11 20:12
保存
共有
印刷
その他

 仏ルノーは11日、高級車ブランド「アルピーヌ」の新型車を発売すると発表した。2017年に欧州で発売し、日本での販売は18年上期となる見通し。日本ではこれまで個人輸入するしかなかったが、専用ディーラーを置く。価格は現行のルノーの全モデルより高くなるとみられる。

 新型モデルは2ドアのスポーツカー。新型アルピーヌ用に車台を開発しエンジンも専用とする。ルノーの仏工場で生産する。

 欧州以外への輸出は日本が初めて。アルピーヌのマネージングディレクター、マイケルファン・デル・サンデ氏は「日本は重要市場。独や英国と同等に戦える」と述べた。

 アルピーヌは1955年にブランド創立。73年にルノーの傘下となり、これまで日本国内では個人輸入で600台ほどが売れている。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

販売開始アルピーヌルノー



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報