/

日本マクドナルド、信頼回復へ母親の視点 生産現場公開へ

日本マクドナルドは11日、一般の母親らが同社の店舗や工場などの生産現場を視察して商品の安全・安心を確認する「ママズ・アイ・プロジェクト」を始めると発表した。インターネットに開く特設サイトなどを通じてマクドナルドの取り組みについて確認したいことや質問を募集する。

母親らが視察した内容についてリポートにまとめ、特設サイトや店頭配布するパンフレットなどで公開する。まずはマクドナルドが選んだメンバーが視察するが、今後は公募の参加者も加わる。同社は異物混入問題などの発生で、顧客離れが進んでいる。母親の視点で衛生管理などの取り組みをチェックしてもらい、信頼回復につなげたい考え。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン