ソニー、介護事業が軌道に 浦和に2棟目の老人ホーム

2017/4/11 12:10
共有
保存
印刷
その他

 ソニーグループの介護事業が軌道に乗りつつある。11日、自社ブランド「ソナーレ」の2棟目となる老人ホームの開所式をさいたま市で開いた。金融子会社ソニーフィナンシャルホールディングス傘下の介護事業会社ソニー・ライフケア(東京・渋谷)の出井学社長は「『浦和にソナーレあり』と言われるよう、地域に開かれたホームを作りたい」と意気込んだ。

「ソナーレ浦和」(さいたま市)の開所式に参加する出井学社長(中央)ら

 JR浦和駅から徒歩およそ7分の立地に、「ソナーレ浦和」(さいたま市)を設けた。5月1日から開業する。敷地面積は約1900平方メートル。居室は66部屋あり、定員は68人。料金は代表的なプランで前払いなしの場合月約40万円かかる。

 ソニーモバイルコミュニケーションズ(東京・品川、十時裕樹社長)と連携し、タブレット端末で入居者の体力を短時間で測定できるサービスを取り入れた。大浴場には75インチの4Kテレビを導入するなど、ソニー製品を積極的に活用する。

 ソニー・ライフケアは2016年4月に「ソナーレ祖師ケ谷大蔵」(東京・世田谷)を開設し、介護事業に本格参入した。今後は年1~2カ所程度の開設を予定する。

 世田谷の施設は開設から約1年で入居率が5割を超えるなど「ほぼほぼ良いペースで進んでいる」(出井社長)。2棟目でも同じような集客が見込めるかが、ソニーグループの介護事業にとって試金石となりそうだ。

(寺井浩介)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 19:03
14:01
北陸 2:00
2:00
関西 18:28
18:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
17:42
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報