2019年2月22日(金)

米通信大手AT&T、同業を買収 5G周波数獲得

2017/4/11 9:48
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】米通信大手AT&Tは10日、同業のストレート・パス・コミュニケーションズを総額16億ドル(約1780億円)で買収すると発表した。ストレート・パスは次世代通信規格「第5世代(5G)」の通信網構築に適した周波数帯の利用権を多く保有しており、買収を通じてAT&Tはこうした周波数を獲得する。

両社の取締役会が合意した。AT&Tは株式交換方式により、ストレート・パスの株を1株あたり95.63ドルで取得する。買収合意を発表する前の前週末7日終値(36.48ドル)に比べ約2.6倍と、大幅にプレミアムを乗せた。AT&Tはストレート・パスが米連邦通信委員会(FCC)に負う制裁金の支払いも負担する。

今後はFCCの承認などを経て、1年以内の買収手続き完了を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報