/

LINE、定額制の音楽配信開始 学生は月300円から

スマートフォン(スマホ)向け無料対話アプリのLINE(東京・渋谷)は11日、定額制の音楽配信サービスを始めた。月額1000円で150万曲以上が聴き放題になる。学生向けに月額300円から利用できるプランも用意した。対話アプリを通じて、友人らとお気に入りの楽曲を共有できる機能を備える。

専用アプリ「LINEミュージック」をダウンロードして利用する。聴き放題は月額1000円(学割600円)、月に20時間だけ使えるプランは月額500円(同300円)になる。2カ月間は無料で使えるキャンペーンも実施する。

音楽をスマホに保存するのではなく、データを受信しながら再生する「ストリーミング(逐次再生)方式」で聴く。対話アプリと連携し、好きな楽曲を友人らに送信できる。誕生日にお祝いの言葉とともに、バースデーソングを贈るといった使い方を想定する。

ソニー・ミュージックエンタテインメントやエイベックス・グループ・ホールディングスなど28社が150万曲以上を提供する。楽曲数は年内に500万曲に増やす。2016年中には、米アップルが30日に始める音楽配信サービス「アップルミュージック」と同じ規模の3000万曲以上をめざす。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン