シュミット会長に聞く「使命始まったばかり」

2014/8/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米グーグルの会長を務めるエリック・シュミット氏に今後の成長戦略について聞いた。

――人工知能(AI)やロボット関連企業を相次ぎ買収しています。狙いは何ですか。

「コンピューティングの未来は、AIがどこまで進歩するかにかかっている。すでに検索ではキーワードのスペルが間違っていてもAIが推測し、的確な結果を表示できる。音声認識と文章の理解の精度もかなりのところまできた。いまは画像認識の向上に取り組ん…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

連載企画「革新力」

電子版トップ



[PR]