/

この記事は会員限定です

日本コカ、環境配慮型ペットボトル全面導入へ 20年めど

[有料会員限定]

清涼飲料最大手の日本コカ・コーラグループは、2020年をめどに全てのペットボトルを環境配慮型に切り替える。植物由来の原料を混ぜるものか、使用済みボトルを再加工して利用する容器のいずれかにする。石油由来の原料を大幅に減らし、ボトルの製造工程で排出される二酸化炭素(CO2)量を以前より25%減らす。材料費は若干上がるが、他のコスト削減で吸収し、環境に優しい製品を消費者にアピールする。

環境配慮型のペッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り642文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン