2018年12月11日(火)

三越伊勢丹、Tポイント利用終了 18年3月メド

2017/8/10 21:17
保存
共有
印刷
その他

三越伊勢丹ホールディングスは10日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の共通ポイントサービス「Tポイント」の利用を2018年3月末をメドに終了すると発表した。三越伊勢丹はTポイントを16年5月に導入したが、顧客層の拡大など期待した効果が得られなかった。共同で設立したマーケティング会社も清算する。

三越伊勢丹は大手百貨店として初めてTポイントを導入した。当初は多様な業種の顧客データを持つCCCと組むことで、新商品やサービスの開発につながると期待していた。一方、自社の「エムアイポイント」の運営を16年4月に始めたことで、2つのポイントが並列し、「顧客の混乱を招いた」(同社)。

三越伊勢丹は今後、エムアイポイントの顧客拡大に注力する。グループ外の加盟店を増やし、自前ポイントサービスでTポイントや三菱商事系の「Ponta(ポンタ)」などに対抗する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報