/

この記事は会員限定です

USJの沖縄新パーク、年間集客600万人目指す

[有料会員限定]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)を運営するユー・エス・ジェイが沖縄県の国営海洋博公園で計画する新テーマパークについて、公園内の「沖縄美(ちゅ)ら海水族館」と合わせ年間600万人規模の集客を目指していることが分かった。投資規模は600億円を見込む。同県の観光客数は年間約700万人で、集客効果は大きい。

新パークは沖縄の自然を楽しめる施設を想定しており、9月下旬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン