/

この記事は会員限定です

パナソニックとNTT、3D映像配信など提携 東京五輪にらむ

[有料会員限定]

パナソニックNTTは映像や通信などを融合させた次世代情報システムの開発で提携する。両社が最先端技術を持ち寄り、スポーツ選手などが立体的に見える3次元(3D)映像の配信システムや、外国人観光客向けに様々な情報を母国語で発信する電子看板などを実用化する。2020年に開かれる東京五輪で開発した製品やサービスを披露し、世界に売り込んでいく。

パナソニックの津賀一宏社長とNTTの鵜浦博夫社長が来週初めに記者会見し、提携の概...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り689文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン