2019年6月25日(火)

セブン―イレブン、水素ステーション併設店

2016/2/10 21:36
保存
共有
印刷
その他

■セブン―イレブン・ジャパン 燃料電池車用の水素ステーションを併設したコンビニエンスストアを都内と愛知県に、12日に2店同時開業する。岩谷産業と組み、同様の併設型店舗を3年後をめどに10~20店に広げる計画だ。燃料電池も設置して店舗で使う電力をまかない、環境配慮型の店舗として訴求する。

「セブンイレブン大田区池上8丁目店」(東京・大田)と、「同・刈谷一里山町店」(愛知県刈谷市)の2店舗が対象。いずれも岩谷産業が運営する水素ステーションの敷地内に、コンビニを併設する。岩谷産業と東芝燃料電池システムが共同開発した燃料電池も設けることで、店舗が外部から購入する電力を大幅に減らせる見込み。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報