/

この記事は会員限定です

カルソニックカンセイ株売却、外資ファンドなど応札

[有料会員限定]

日産自動車は10日、系列最大の部品メーカー、カルソニックカンセイの保有株式売却に向けた1次入札を締め切った。海外の投資ファンドなど複数の企業が応札したもようだ。日産は各社の提案内容を吟味し、年内をメドに売却先を決定する見通し。売却によって得た資金は電気自動車(EV)や自動運転分野の成長投資に充てる。

日産は現在、カルソニックカンセイに41%を出資しており、入札参加者には全株式を売却する意向を伝えて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り460文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン