/

この記事は会員限定です

大和ハウス、マレーシアで高級住宅 最大手と合弁

[有料会員限定]

大和ハウス工業は東南アジアで高級戸建ての開発、販売事業に乗り出す。マレーシアの不動産最大手サンウェイと合弁会社を設立するほか、周辺国でも現地大手と提携して富裕層向けの需要を取り込む。日本市場は人口減少で縮小が確実視される一方、経済成長が続く東南アジアでは住宅販売が伸びる見込み。省エネシステムなど独自技術をテコに需要を開拓する。

大和ハウスは東南アジアで日系企業の工場建設を手掛けてきたが、住宅事業は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り613文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン