2019年2月21日(木)

自動運転のZMPが東証上場へ 12月中旬、開発加速

2016/11/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動運転技術を開発するベンチャー企業、ZMP(東京・文京)が12月中旬に東京証券取引所に上場する見通しになった。上場時の時価総額は400億円程度になるとみられる。上場で調達する資金を活用し、次世代運転技術の開発を加速する。自動運転分野のベンチャー企業の上場は国内では初めてとなる。

月内にも東京証券取引所が新規上場を承認する公算が大きい。上場市場は新興企業向け市場の東証マザーズになるとみられる。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報