スカイマーク、12月の搭乗率54.5% 過去5年で最低水準

2015/1/10付
共有
保存
印刷
その他

 業績不振が続く国内航空3位のスカイマークが10日発表した2014年12月の搭乗実績は、全路線平均の搭乗率が54.5%と前年同月比5.6ポイント下落し、12月としては過去5年で最も低い水準となった。主力の羽田空港発着路線では14年6月から順次機材を大型化しているが、提供座席数の増加に見合う新規旅客を獲得できていない。

 主力の羽田―福岡線では機材の大型化などで14年12月の提供座席数を1.4倍に増やしたが、搭乗者数は1割増にとどまり、搭乗率は63.4%と前年同月を14.9ポイント下回った。同社は格安航空会社(LCC)との競合激化などで15年3月期に136億円の最終赤字を見込むが、主力路線では「顧客離れの動きはない」(広報部)としている。

 一方、採算が悪化している地方路線は搭乗率、搭乗者数とも軒並み低迷した。今年9月をメドに撤退する方針の米子空港(鳥取県境港市)発着路線では、神戸線の搭乗率が52.1%、沖縄線が39.9%にとどまった。

 スカイマークは同日、同社がANAホールディングス傘下での経営再建を検討しているとの一部報道について「検討している事実はない」とのコメントを発表。スカイマークは現在、搭乗率改善に向け日本航空や全日本空輸と共同運航に向け提携交渉を進めている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

スカイマーク搭乗率日本航空全日本空輸

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 21:45
21:30
北陸 21:54
16日 6:32
関西 12:48
16日 6:01
中国 10:53
16日 7:01
四国 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
21:50
12:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報